エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ *叱咤激励、ご質問、ご相談など、ご自由にコメント欄に残してください。

Can can can a can.

Hi, みなさん、Evineです。

 

今月から10月ですね。

増税です!

 

私の教室でもお月謝や諸経費が8%から10%に引き上げです。

我々の売上アップになるわけではないのですが、生徒さんには申し訳ない気分です。

我が家は結局増税前ショッピングには便乗しませんでした。

 

さて、本題に、

タイトルの英文はよく知られた英語の遊びです。

ネットでちょっと調べれば同じようなものがたくさんアップされていますのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、

 

意味がわかりますか?

 

Can can can a can.

 

この英文はSVO文型の復習になります。

 

SVO文型=名詞(主語)+他動詞+名詞(目的語)でしたね。

 

今回はこれに助動詞can(〜することができる)を用いたものです。

 

主語Can 助動詞can 他動詞can 目的語a can.

 

あとは辞書で、canの名詞と動詞の用法を調べればOKです。

文頭の主語になっているCanはそのまま「キャン」さんという人の名前と考えてください。

 

動詞のcan = 〜を缶詰にする

名詞のcan = 缶、缶詰

とあります。

 

文型のどの位置でcanが使われているかでcanの品詞が明らかになりますし、canの異なる使い方を学ぶことができます。

 

(正解)キャンさんは缶を缶詰にできる。

 

canがどの位置で、どのように機能しているかで意味が異なるわけですね。

辞書の引き方にも工夫が必要です。

 

内容的にはしょーもない話ですが、今日はSVO文型の復習でした。

 

Thanks for reading.

 

 

f:id:evine:20190930163744p:plain