エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ *叱咤激励、ご質問、ご相談など、ご自由にコメント欄に残してください。

文型パターンの復習

Hi, みなさん、Evineです。

 

今年も床暖の季節になりました、朝晩は特に寒くなりましたね。今回は文型パターンで必要な知識を復習しましょう。

 

 

文型と品詞の関係を整理

文型と品詞はセットで覚えなければ意味がありません。そして、文型の決め手は動詞でしたね。

f:id:evine:20191121220141j:plain

まさに文法的な整理の仕方ですが、開き直って覚えてしまった方が長い目で見て便利です。

 

Oは他動詞の内容や対象を示す名詞ですね。一方、CはSやOの様子や状況を示す形容詞または名詞です。

他にも、文型の主要素にはなりませんが、他の語(句)や文に追加説明を加える働きをするM(修飾語)がありました。Mは形容詞または副詞で表現します。

 

語順Quiz

復習には演習が手っ取り早いです。

文法的に語順を丁寧に考えて英文を完成させましょう。

 

1. There’s (a)[ across / grocery store / the street / a ]. I’ll go (b)[ something / you / get ]. 

 

2. Allie, [ talk / need / we / to ].

 

3. [ this flu / my sister / got / I / from ]. I still have a fever. 

 

4. Our [ till / open / restaurant / midnight / stays ].

 

5. Mom (a)[ happy / looks / so ] now, and (b)[ me / makes / that / happy ], too. 

 

6. (a)[ hot / in / it / very / gets ] here, so I (b)[ the AC* / keep / on ]. 

*AC = air conditioning「冷房」

 

f:id:evine:20191018084213j:plain

答え合わせ

1. There’s (a)a grocery store across the street. I’ll go (b)get you something. (通りを渡ったところにスーパーがあるんだ。何か買ってきてあげるよ)

 

(a) 相手が初耳の「(名詞の)存在」を伝える「There is+名詞」(〜がある)。名詞a grocery store。「前置詞across+名詞the street」で場所を示す副詞のMになっています。

(b) 他動詞get+O1 O2「O1(人)にO2(モノ)を手に入れる」のカタチです。go getはgo and getまたはgo to getの下線部を省略した表現です。go and .../ go to ...「…しに行く」。

 

2. Allie, we need to talk. (アリー、話があるんだけど)

 

他動詞need+不定詞to talk「話す必要がある」(目的語になる名詞的用法)。talkは自動詞「話す」で1語で用いることができます。

 

3. I got this flu from my sister. I still have a fever. (このインフルエンザは姉[妹]にうつされたんだ。まだ熱があるんだよ)

 

他動詞get+目的語this flu「このインフルエンザをもらった」。前置詞from+名詞(〜から)をMとして最後に置いたものです。

 

4. Our restaurant stays open till midnight. (私たちのレストランは夜中まで営業しています)

 

自動詞stay+形容詞「〜のままである」。形容詞open(営業して)を補語(C)に用いたものです。前置詞till+名詞「〜まで(ずっと)」

 

5. Mom (a)looks so happy now, and (b)that makes me happy, too. (お母さんは今とてもうれしそう、だから私もうれしくなるよ)

 

(a) 自動詞look+形容詞「〜に見える」。形容詞happyを補語(C)に用いたものです。so happy(副詞+形容詞)で1つの形容詞句として考えます。

(b) 前文の内容を指す代名詞thatを主語(S)として、他動詞make OC「OをCの状態にする」を続けたカタチです。

 

6. (a)It gets very hot in here, so I (b)keep the AC on. (この中はとても暑くなるのでエアコンをつけっ放しにしています)

 

(a) 気温を示す訳さない代名詞Itを主語(S)にし、自動詞get+形容詞「〜の状態になる」を続けたカタチです。very hotが1つの形容詞句として補語(C)で用いたものです。

(b) 他動詞keep OC「OをCのままにしておく」。the AC = O、on = Cとして用いたものです。このon「(電気が)通電して」は副詞ですが、形容詞的な働きで補語になっています。

 

Thanks for reading.

twitter.com