エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ *叱咤激励、ご質問、ご相談など、ご自由にコメント欄に残してください。

準動詞のクイズにチャレンジ

Hi, みなさん、Evineです。

 

昨日は準動詞について書きましたので、今回も関連するクイズ1問にチャレンジしてみましょう。

 

evine.hatenablog.com

 

Q. 状況を考え、自然なカタチを選びましょう。

I tried [ to appologize / appologizing ] to him, but he didnt accept it.

 

 

f:id:evine:20200220212902j:plain

 

 

A. I tried appologizing to him, but he didnt accept it.(彼に謝罪しましたが、受け入れてくれませんでした)

 

他動詞try(〜を試す)は不定詞と動名詞の両方を目的語にできますが、次のようにニュアンスは異なります。

 

tried to do「…しようとした」= didn't/couldn't apologize

tried doing「…してみた」= apologized

 

未来志向の不定詞は未完了のニュアンスが含まれるため、「〜しようとしたけど、しなかった(できなかった)」という場面で用いるのが自然です。

一方、現実・過去志向の動名詞は完了のニュアンスが含まれ、このクイズのように「実際に〜してみた」という場面で用います。

 

Thanks for reading.

www.mag2.com