エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ *叱咤激励、ご質問、ご相談など、ご自由にコメント欄に残してください。

本日、私立高校入試です!

Hi、みなさん、Evineです。

 

昨日は私立入試直前対策最終日、ギリギリまで必須ポイントの確認をしました。

やるだけやったら、Think positive.で行きましょう!

 

公立の推薦入試は来週ですね、引き続きしっかりフォローを続けます。

 

 

さて、入試対策演習では、整序問題に苦手意識がある生徒は多いです。実際の過去問レベルに3題、チャレンジして見ましょう。

 

 

整序問題にチャレンジ

1. [ sit / me / was / outside / warm / it / for / enough / to ] today.

 

2. [ to / my sister / the girl / Tim / is / talking ].

 

3. [ them / the elephant / happy / by / saved / looks ].

 

 

f:id:evine:20200210005940j:plain



答え合わせ

「主語」と「動詞」をまず意識するのがポイントです。

 

1. It was warm enough for me to sit outside today.(今日は私が外で座れるほど暖かかった)

 

形容詞warm(暖かい)があるので「気温の話」と考えれば主語は形式主語のitですね。

「It was+天気の状態」とします。

 

続いて、enoughの使い方ですが、enough for 人 to do「(人)が…するに十分」の形で使えます。

 

warm enoughで「十分暖かい」となります。

このenoughは副詞として形容詞warmを後ろから修飾します。「形容詞・副詞+副詞enough」の語順です。

 

2. The girl talking to Tim is my sister.(ティムと話している女の子は私の姉[妹]だ)

 

The girl is my sister.「女の子は私の姉[妹]です」の名詞「女の子」(The girl)に説明「ティムと話している」を加える語順です。

 

名詞の説明=形容詞=現在分詞の表現talking to Timと考えます。

 

3. The elephant saved by them looks happy.(彼らに救われた象は嬉しそうだ)

 

The elephant looks happy.「象は嬉しそうだ」の名詞「象」(The elephant)に説明「彼らに救われた」を加える語順です。

 

名詞の説明=形容詞=過去分詞の表現saved by themと考えます。

代名詞themは目的格で主語にはできないためThe elephantを主語にします。

 

英語らしい語順の1つに、名詞を置いたら、後ろにその説明が来るというのも押さえておくと便利です。

 

Thanks for reading.

受験生の皆さんはGood luckです!

 

twitter.com