エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ

実写版 映画アラジン

Hi, みなさん、Evineです。

 

今回は、実写版 映画Aladdinのセリフをシェアしましょう。

www.disney.co.jp

 

It is not what is outside, but what is inside that counts!

- Alladin

 

「大事なのは外見じゃない、中身だ!」

 

f:id:evine:20191203235531j:plain

 

アラジンの台詞です。

短い台詞ながら大学入試にも登場し、会話でも使えるポイントがしっかり入っています。

 

  • what is ...「…にあるもの」

このwhatは関係代名詞で、what SV ...またはwhat V ...「…するもの(こと)、…であるもの(こと)」のカタチで用いられます。

be動詞には「いる」「ある」という意味で「人」「モノ」の存在を表現することができます。 

 

  • not A but B「AではなくB」

Bに焦点を当てた表現です。

A = what is outside, B = what is inside

  

  • 強調構文「It is 強調したいもの that ...」(…するのは〜だ)

(S) what is inside (V) counts

このS部分をIt isとthatで挟んだ強調構文です。相手にしっかり伝えたいものを挟むわけですね。

countは他動詞では「〜を数える」という意味で馴染みがありますが、ここでは自動詞の用法で「(物事が)重要である」という意味で使われます。

 

 

今年も残すところ1ヶ月を切りました、

外見は年々おっちゃんになっていきますが、中身は幾つになっても磨いていけるはず。(要努力)

 

Thanks for reading.

twitter.com