エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ *叱咤激励、ご質問、ご相談など、ご自由にコメント欄に残してください。

教職課程でのある教授の言葉

Hi, みなさん、Evineです。

 

学生時代に受けた講義の記憶はほとんどありませんが、履修していた教職課程のある授業の中で先生が仰っていたこの一言がいつまでも私の心に響いています。

 

「教える」とは「分からせる」ということ。

 

シンプルですが、真摯にティーチングに向き合っていると重い言葉に感じます。

 

f:id:evine:20200203195937j:plain

 

教えたつもりでも、ただの情報発信で終われば自己満足でしかありません。情報でいいならネットでいくらでも手に入ります。生徒はわかりたくて受講しているわけです。

 

であれば、わかったかどうかの確認は全力で実施しなければなりません。

積み残しはゼロに、を心がけたい。

入試本番直前ギリギリまで確認しまくりたいと思います。

 

Thanks for reading.

twitter.com