エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ *叱咤激励、ご質問、ご相談など、ご自由にコメント欄に残してください。

「予定」「計画」を表現する英文

Hi, みなさん、Evineです。

 

正月休み明け、仕事の整理整頓に難儀しています。優先事項が多く、てんやわんやしています。

 

さて、今回は「予定」「計画」を表現する英文のクイズです。

 

Q. 次の日本語を参考に、より自然な英文があれば訂正してください。
1. 「このあと、何か予定はあるの?」 
Will you do anything after this?


2. 「僕の一番のゴールは30代で自分の商売を始めることだ」 
My biggest goal is starting my own business in my 30s.


3. 「次の会議は明日の午前10時に予定されています」 
Our next meeting is scheduled at 10 am tomorrow.

 

f:id:evine:20191127181309j:plain

 

それでは、英文をチェックしていきましょう。

文法的に問題があるとは言い難いので慣れていなければ中々難しい問題です。

 

1. Will you do anything after this?

Are you doing anything after this?

 

直近の予定を表現するのに現在進行形はとても便利です。Will you ...?は相手の意思確認の表現になるため「あなたはこれから何かするつもりなのか?」という響きになり、単純に予定を尋ねる英文としては不自然です。

別表現:Do you have any plans after this?/ What are you going to do after this?/ What are you doing after this?

 

2. My biggest goal is starting my own business in my 30s.

→ My biggest goal is to start my own business in my 30s.


「これから先」の話は不定詞to doを用いるのが自然です。動名詞doingは基本的に普段していることや既に完了したことなどを表現するために使われますので主語My biggest goalと合いません。


別表現: I hope[plan] to start my own business in my 30s.

 

3. Our next meeting is scheduled at 10 am tomorrow.

→ Our next meeting is scheduled for 10 am tomorrow.


会議や面会予約など、「特定の日時に〜が予定されています」と表現する場合は、「be scheduled for+時刻・日時」が正解です。開始時点を指し示す前置詞atはこのニュアンスでは合いません。先の方向を意識するforが自然です。

 

 

関連して未来の表現については、過去の記事もご参考ください。

evine.hatenablog.com

 

evine.hatenablog.com

 

 

Thanks for reading.

www.mag2.com