エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ *叱咤激励、ご質問、ご相談など、ご自由にコメント欄に残してください。

関係代名詞that vs. what 使い分けQuiz

Hi, みなさん、Evineです。

 

今日から東京出張です。

だから手抜きというわけではありませんが、今回は受験生泣かせのクイズです。

あえて最初に解説は書きません。早速チャレンジしてください。

 

that vs. what 使い分けQuiz

1. This is the best story [ what / that ] I’ve ever read. 

 

2. [ That / What ] they’re trying to do isn’t that difficult. 


3. I know [ what / that ] you’re thinking about. 


4. I have a bike [ that / what ] is roughly 100 years old. 


5. My father didn’t agree with [ what / that ] I was doing. 

 

f:id:evine:20191127181309j:plain

 

関係代名詞thatとwhatの違い

 

thatを用いた関係代名詞節は後ろから名詞を説明する「形容詞節」です。関係代名詞thatについては過去記事をご覧ください。

evine.hatenablog.com

 

一方、whatを用いた関係代名詞節は「名詞節」で、英文の中で主にSやOの位置で用いられます。what自体は「〜するもの・こと」という意味で覚えておくと解釈しやすいです。

 

関係代名詞whatを用いた英文では、次の3パターンくらいの語順イメージを押さえておくと便利です。

 

S+他動詞+O[what節 ...]
前置詞+O[what節 ...]
S[What節 ...]+V ...

 

他動詞の目的語としてだけではなく、前置詞の目的語としてもwhat節は用いられます。大学入試受験生はここは押さえておくべきですね。また普通の関係代名詞は先行詞(名詞)とセットになりますが、what節は自立してSやOになっています。

 

答え合わせ

1. This is the best story that I’ve ever read. (これは今までに読んだ中で最高のストーリーだ)

 

名詞the best storyを説明する関係代名詞that。この名詞が先行詞ですが、whatであれば、この先行詞(名詞)が不要です。

 

2. What they’re trying to do isn’t that difficult. (彼女たちがやろうとしていることは、そんなに難しくはありません)

 

前に名詞がなく、What they're trying to do(彼女たちがやろうとしていること)で1つのSになっています。thatはthat they're trying to doだけでSにすることはできません。that節は形容詞節で形容詞はSにはなれません。


3. I know what you’re thinking about. (あなたが考えていることは分かっているよ)

 

what you're thinking about(あなたが考えていること)で1つのOになっています。

 

4. I have a bike that is roughly 100 years old. (およそ100年前に作られた自転車を持っています)

 

名詞a bikeを説明する関係代名詞that。whatはこの先行詞(名詞)が不要です。


5. My father didn’t agree with what I was doing. (お父さんは私がしていることに賛成しませんでした)

 

what I was doingが名詞節として1つの前置詞withの目的語になっています。that I was doingは形容詞節になるため目的語にはできません。

 

 

Thanks for reading.

www.mag2.com