エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ *叱咤激励、ご質問、ご相談など、ご自由にコメント欄に残してください。

SomeとAnyの話

Hi, みなさん、Evineです。

 

土日は出張でして、あっという間の週明けです。

今日からまた更新していきます!

 

今回は中1の段階で使い分けが気になるsomeとanyについて書きます。もう色んなところで見かけます。冠詞と同じくらいのレベルで実は扱いにくい単語ではないでしょうか。

 

日本語訳は「いくつか」「いくらか」ですが、この日本語訳自体が漠然としたものです。結果、いつ使うんだと初心者にとっては意外とハードルが高い感じです。

 

some/anyの品詞

まずは品詞から整理しましょう。

 

  • (1) 形容詞として「形容詞+名詞」のカタチで用いる。
  • (2) 代名詞として、英文の中でSやOとして用いる。

 

基本的には形容詞として名詞の数量を示すのがsomeとanyです。品詞だけは必ず覚えておきましょう。

 

Someを用いる場面

someを用いる場面は3つです。中学校で学習するsomeは肯定文のケースが主ですが、実際には3パターンを覚えておく必要があります。 

 

肯定文

I want some cheese.(チーズが欲しいです)

I have some good ideas.(いい考えがあります)

 

中学で学ぶ鉄板ルールです。someは肯定文で用いて、会話している話し手の考える名詞の適当な数量を示します。「何人か」「いくつか」「いくらか」などと訳すこともありますが、訳さないことも多い(訳すと不自然になる)ですね。

*good ideasはこれで1つの名詞(名詞句)と考え、「some+名詞」の語順になっています。

 

f:id:evine:20191027212109j:plain

 

数量を明確にする必要性がない場合に、漠然とした数量を示す感じで押さえておくとよいです。では、ここからが本題です。

 

要求(Requests)

  • Can I have some days off?(ちょっと休暇をもらえませんか?)
  • Will you give me some money, dad?(ちょっとお金ちょうだい、お父さん?)

*Can I have ...?「…をもらってもいいですか?」

*days off(休暇)

 

申し出(Offers)

  • Do you want some more time?(もうちょっと時間が欲しいですか?)
  • Would you like some coffee?(コーヒーいかがですか?)

 

someの根本の感覚は「肯定感」です。someは後ろの名詞の漠然とした数量を示すのが文法的な役割ですが、たとえ疑問文であっても要求や申し出は、ストレートな気持ちに置き換えると、「欲しいです!」(要求)「やりますよ!」(申し出)肯定的に話しているのと同じですから肯定文で用いるsomeをそのまま用いるわけです。

 

Anyを用いる場面

anyはシンプルです。否定文と普通の疑問文ではsomeはanyにします。

否定文

  • I don't have any friends here.(ここには友だちがいません)

 

not ~ any = no(まったく〜ない)という表現です。I have no friends here.で言い換え可能。

 

普通の疑問文

  • Do I need any towels?(タオルって必要かなぁ)

 

これは単純に情報を求めている疑問文であり、相手への要求でも自分からの申し出もありません。単純な疑問文ではanyを用います。

 

Can I have some pizza?(ピザもらえない?)= I want some pizza.

と相手に要求しているニュアンスになるためanyではなくsomeです。

 

ところが、純粋にピザがもらえるのか、その情報を知りたいだけの疑問文であればanyになります。

Can I have any pizza there? - No, I don't think so.(そこでピザがもらえるの?ーいや、もらえないでしょ)

 

SomeとAnyの使い分けクイズ

 

1. I can't check [ some/any ] emails right now.

2. Do you want [ some/any ] water? - Yes, please.

3. Do you have [ some/any ] questions?

4. Can I have [ some/any ] tea?  I'm thirsty.

5. Do you wanna get [ some/any ] food after this?

*wanna = want to

6. Do you need [ some/any ] further help?

7. I didn't get [ some/any ] good pictures today.

8. Do we have [ some/any ] water?

 

答え合わせ

1. I can't check any emails right now.(今、Eメールの確認はできません)

否定文で用いるanyです。

 

2. Do you want some water? - Yes, please.(水はいかがですか?ーお願いします)

お水をどうぞとofferしているので疑問文でもsomeが自然です。

 

3. Do you have any questions?(質問はありませんか?)

単純にYes/Noの情報を投げている疑問文で、その場合はanyでしたね。

 

4. I'm still hungry. Can I have some chicken?(まだお腹が空いています。チキンもらえませんか?)

chickenを相手にrequestしている場面と考えます。その場合はsomeでしたね。

 

5. Do you wanna get some food after this? (この後、何か食べ物を買ってきませんか?)

Do you want to ~?は「〜したいですか」という意味以外に「〜しませんか」や「〜してくれませんか」と いう意味でもよく使われ、この場合はsomeを用いるのが自然です。

 

6. Do you need any further help?(さらに助けが必要ですか?)

単純にYes/Noの情報を投げている疑問文で、その場合はanyでしたね。

 

7. I didn't get any good pictures today.(今日は良い写真撮ってないなぁ)

否定文で用いるanyです。

 

8. Do we have any water?(水持ってるかな?)

単純にYes/Noの情報を投げている疑問文で、その場合はanyでしたね。

 

いかがでしたか?今回は7問で合格です。

 

実際には日本語だけでなく文脈判断が必要になってくるので、特にsomeをどんな目的で用いるのかを意識しましょう。

 

今回はsome/anyの区別の点で間違いやすいほんの基本的なことに絞りましたのでまたいずれ改めて解説します。

 

Thanks for reading.