エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ *叱咤激励、ご質問、ご相談など、ご自由にコメント欄に残してください。

「雨だ」を英語にすると?"It is rain."でOK?!

Hi, みなさん、Evineです。

 

天気の話題は初対面との会話には欠かせないものです。ところが、意外と「雨」の表現に自信がない方が多いですね。

 

 

そこで今回は「雨」を表現するのに用いる英単語を品詞で整理します。

「雨だ」を直訳した「It is rain.」はもちろん誤りです。

 

rain vs. rainy 品詞の違い

雨について話す場合、rainとrainyの違いをよく生徒さんに質問されます。ちょっと整理してみましょう。

 

  • rain

  (1) 名詞「雨」(2) 自動詞「雨が降る」

  • rainy

  形容詞「雨模様の」

 

品詞が違いますね。形容詞であるrainyには動詞の働きはありません、これは大きな違いです。rainはrain自体を動詞として使うことができます。動詞rainの主語はたいてい形式主語のItが用いられます。

 

一方、rainyの場合は、英文の中で他に動詞がちゃんと必要になるということです。カタチのパターンは「形容詞rainy+名詞」や「be動詞+rainy」(SVC文型)で押さえておきましょう。

 

rain vs. rainy

 

次の英文は天気のどんな状況を示すのでしょうか。1文目と2文目の違いは何でしょうか。

  • (1) It's raining today.
  • (2) It's rainy today.

 

(1) 自動詞rain(雨が降る)を現在進行形「be動詞+動詞のing形」で表現したものです。話をしている時点で、雨が降っている状況を指す。または朝から雨がずっと降っている状況を指すこともできる。

 

(2) 今降っているというよりも、今日は雨が降ったりやんだりしている「雨模様」の状況を指します。たいてい、しっかりとまとまった雨の響きはrainyにはありません。

 

ということで、表題の「雨だ」ですが、今、外を見ると雨が降っているという状況だと解釈すれば、It's raining.と表現するのが一般的です。

 

「雨が降る」英訳クイズ

f:id:evine:20191024074232j:plain


それでは実際に時制や品詞の区別を意識しながら、「雨が降る」パターンの練習をしましょう。(  )に正しい英語を入れましょう。

 

1.「試合は雨のために中止になった」 

The game was cancelled because of the (     ).


2.「後で雨が降ると思います」 

I think it is going (     )(     ) later.


3.「雨の降る日だった」 

It was a (     )(     ).


4.「今日、大阪の天気はどんな感じですか-雨が降ってて、それに暑いですよ」 

What’s the weather like in Osaka today? – (     )(     ) and it’s hot.


5.「雨が降っていたので、兄[弟]は傘を持ってバス停に来た」 

It (     )(     ), so my brother came to the bus stop with an umbrella.


6.「かなり雲が暗いね。すぐ雨が降るんじゃないかな」 

The clouds are very dark. It’s going (     )(     ) in a minute.


7.「天気は寒くて雨模様だった」 

The weather was cold (     )(     ).


8.「明日雨が降ったら、泣いちゃうよ」 

If (     )(     ) tomorrow, I’m going to cry.


9.「雨が降っていて寒いよ」 

(     )(     ) and cold.


10.「今夜雨が降ったら、私たちは家にいます」 

If (     )(     ) tonight, we’ll stay home.


11.「嫌だぁ、雨が降ってきた」 

Oh no, it’s started (     ).


12.「傘を持っていきなさい。雨が降ってるよ」 

Take an umbrella, (     )(     ).


13.「1ヶ月雨が降らなかった」 

It (     )(     ) for a month.


14.「外の様子はどう?まだ雨降ってる?」 

How is it outside? (     ) it still (     )?


15.「この数日でたくさんの雨が降った」 

We’ve (     ) a lot of (     ) these last few days.

 

答え合わせ

 

1. 「試合は雨のために中止になった」 

The game was cancelled because of the rain.
because of+名詞(〜が原因で)。名詞のrain(雨)

 

2. 「後で雨が降ると思います」 

I think it is going to rain later.

「予測」を表現するbe going to+動詞の原形。自動詞rain(雨が降る)


3. 「雨の降る日だった」 

It was a rainy day.

「形容詞rainy+名詞」(雨模様の日)


4. 「今日、大阪の天気はどんな感じですか-雨が降ってて、それに暑いですよ」 What’s the weather like in Osaka today? – It’s raining and it’s hot.

自動詞rainの現在進行形。


5. 「雨が降っていたので、兄[弟]は傘を持ってバス停に来た」 

It was raining, so my brother came to the bus stop with an umbrella.

自動詞rainの過去進行形。過去の一時点で雨が降っていたことを表現。


6. 「かなり雲が暗いね。すぐ雨が降るんじゃないかな」 

The clouds are very dark. It’s going to rain in a minute.

「予測」を表現するbe going to+動詞の原形。自動詞rain(雨が降る)

 

7. 「天気は寒くて雨模様だった」 

The weather was cold and rainy.

「雨模様の」という様子を示す形容詞rainy。


8. 「明日雨が降ったら、泣いちゃうよ」 

If it rains tomorrow, I’m going to cry.

条件を示す現在形rains。天気はitという形式主語を用いるのも特徴。


9. 「雨が降っていて寒いよ」 

It‘s raining and cold.

実際に今降っていることを表現する現在進行形。自動詞rain(雨が降る)


10. 「今夜雨が降ったら、私たちは家にいます」 

If it rains tonight, we’ll stay home.

条件を示す現在形rains。天気の場合に用いる形式主語のitは訳さない。

 

11. 「嫌だぁ、雨が降ってきた」 

Oh no, it’s started raining.

「他動詞start+動名詞Ving」(〜し始める)。自動詞rainを動名詞にしたもの。


12. 「傘を持っていきなさい。雨が降ってるよ」 

Take an umbrella, it's raining.

実際に今降っていることを表現する現在進行形。自動詞rain(雨が降る)

 

13. 「1ヶ月間、雨が降らなかった」 

It didn't rain for a month.

自動詞rain(雨が降る)の過去形rainedを否定文didn't rainにしたもの。

 

14. 「外の様子はどう?まだ雨降ってる?」 

How is it outside? Is it still raining?

実際に今降っていることを表現する現在進行形の疑問文。自動詞rain(雨が降る)。*副詞still(まだ〜)

 

15. 「この数日でたくさんの雨が降った」 

We’ve had a lot of rain these last few days.

形容詞a lot of+不可算名詞rain(たくさんの雨)。このhaveは経験を表現したものです。

 

いかがでしたか?まずはスペルよりも時制や品詞に注意できたかどうかが大切です。

13問正解で合格です。

 

Thanks for reading.