エビンズワーズ

ロングセラー著者であり英語塾を主宰する講師エビンの英語情報&英文法学習ブログ *叱咤激励、ご質問、ご相談など、ご自由にコメント欄に残してください。

確かに、大切なのは「今を楽しむこと」「今やれることをやること」

Hi, みなさん、Evineです。

 

今日は好きな映画のセリフをシェアします。

 

"Point is, you can't get so hung up on where you'd rather be that you forget to make the most of where you are."

– Arthur (Passengers, 2016)

 

これは映画「パッセンジャー」に登場するアンドロイドのセリフです。

 

英語のセリフは英語で味わっていただきたいので、ポイントだけ挙げておきましょう。(タイトルを含め、ほとんど訳しちゃってますが、、)

 

大きな構文は次の2つです。

  1. Point is = (The) point is (that) ~(大切なのは〜ということである)*定冠詞Theと接続詞thatが省略 されたもの
  2. 「so 形容詞 that SV」(とても〜で、SはVする)*結果としてこうなってしまうという響き

 

  • can't …この場合は「できない」というよりも「〜になっちゃダメだよ」という感じ。
  • get(〜の状態になる) = become
  • hung up on (〜に囚われた、こだわった)= obsessed *hangの過去分詞hung
  • 場所の説明をする関係副詞where SV(Sが〜であるところ)
  • you'd rather be ([むしろ]〜でありたい、〜にいたい)= you prefer to be *you'd = you would
  • forget to do(〜するのを忘れる)
  • make the most of ~(〜を思いっきり楽しむ、存分に活用する)

 

 

英会話スクールや学習塾は飽和状態です。

歯医者さんやコンビニ並みに存在します。

そんな中で、いかに新しい施策を打って出るか、ついつい経営者目線で考えてしまう瞬間があるんですが、そんな時に耳にしたセリフです。ジワーッときました。

 

 

基本的に毎日更新を目指しますが、読者のみなさんのフォローがあれば嬉しいです。よろしければ読者登録もお願いします。気負わず気楽に更新していきますね。挙げてほしいネタなどがあればぜひコメント欄に残してください。

 

Thanks for reading.

 

 

来月はハロウィンです。

写真は去年の飾りつけです。(教室のエントランス)

小学生にはガンガン殴られてました、、

 

f:id:evine:20190927105614j:plain